スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶色の犬が本当は…?業者による「毛染め」の残酷―中国

茶色の犬が本当は…?業者による「毛染め」の残酷―中国


2009年4月10日、中国で犬の毛染めが問題になっている。染められた犬は購入後1週間で死んでしまう「星期狗(ウィークリードッグ)」となるケースも少なくない。大量の薬液を浴びて瀕死の状態になった犬たちは、売りに出される時だけ痛み止めが与えられ、元気を取り戻す。京華時報が伝えた。(Record China)
[記事全文]


なんで毛染めでウィークリードッグになるんでしょうね。
しょせん中国の毛染め剤だからか?

犬がそんな中国の変な毛染め剤の迷惑を被るなんてかわいそうすぎます。



では,また。

コメント

No title

何を考えているんだか

>okiさん

なんで犬を殺すような毛染め剤を作るのか,僕もさっぱりわけがわからないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
あなたは 人目の訪問者です。
キリ番を踏んだ人はこちらまで。
プロフィール

Dark

Author:Dark
プロフィールはホームページから見なさい

Twitter
blogram

blogram投票ボタン
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。